1. ホーム
  2. 店舗案内
  3.  URBAN OFF CRAFT >
  4. 店舗ブログ

URBAN OFF CRAFT

NRD West TGS

±0。アンチロールサスという選択肢。

2018年06月16日 07:30

アゲるだけが4×4ではありません。

±0のセカイへ。アンチロールサス投入!

tgdm1.JPG

本日、ご紹介させて頂くのはデリカD:5

既にリフトアップされ、TGSモディファイドフェンダー装着と

かなりの本気モードですcatface

 

※TGSデリカD:5登場はここから※

tgdm2.JPG

となると、どのようなメニューでピットインなのか?

 

気になりますよね?downwardleft

tgdm3.JPG

サスペンション交換ですwrench

 

実はボディ側でのリフトアップのみでサスはノーマル状態。

 

積載物が増えた時の安定性+ロール減などの

走行性能アップを求めてピットインcatface

jjo.jpg

このカタログの中に記載されている

魅力的なパーツがあの赤いサスペンションというワケflair

(商品名:アンチロールサスペンション±0)

 

通常、サス交換だと車高UPやダウン時に用いることが

多いです。

 

しかし、車高は既存のままに走行時のロールが減り、

乗り心地が良くなったら…。。lovelyそれを叶えてくれますup

tgdm4.JPG

特殊鋼材を使用し、実走テストにより導き出された

最適なバネレート。車高変化±0というカスタムスプリングの

姿がココにありますネlovely

 

この他に純正比+1インチアップのモデルもラインナップに

ありますので、気になる方は是非そちらも(笑)

tgdm5.JPG

サスペンション交換後は、車高の最終確認を行いますup

tgdm6.JPG

既設のサスペンションの状態によっては

若干の車高アップも考えられます。そのため、

入庫時と施工完了時に変化が生まれたかもチェックですflair

tgdm7.JPG

車高確認後はアライメント作業へwrench

tgdm8.JPG

各部アライメント調整箇所を調整していきますwrench

 

デリカD:5に最適なアライメント数値を導き、

調整後、ハンドルセンターを確認し完成です!

tgdm9.JPG

WHEEL:Bloodstock 16インチ

SUS:TGS アンチロールサスペンション ±0モデル

tgdm10.JPG

車高変化は不必要。でも走行性能(ロール減)を

求められるオーナー様にピッタリな一品かもしれませんcatface

 

もちろんアゲのフォルムも欲しい。となれば

多様な商品をオススメさせて頂きますのでご安心くださいflair

tgdm11.JPG

構造変更済みに加え、

JAOSさんのマッドガードにステップも装着と

キャンプツーリングなども楽しそうな一台lovely

 

三重県からお越しいただきましたup

また、走行インプレッション等お聞かせください。

 

それでは素敵な4×4ライフを!

 

アーバンオフクラフトでしたup

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

ハイラックスキャンペーン開催中!

開催期間2018年6月1日(金)~7月6日(金)

hiber1.jpg

20180604153311-thumb-499x341-590853.jpg

20180528173825-thumb-499x341-588352.jpg

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP